スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年クリア作品まとめ 新作編

ちょいと遅くなりましたが新作編。
残りを崩して色々と文章練って…ってやってたら結構時間食っちゃいました。
では予告通りまとめを。
まず、クリアした新作は29本。中身はこんな感じ。

1月
同棲ラブラブル(SMEE)
プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ(UNiSONSHIFT)

2月
ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-(Lillian)
ティンクル☆くるせいだーす STARLIT BRAVE XTREAM!!(Lillian)
グリザイアの迷宮(FrontWing)
猫撫ディストーション Exodus(WHITESOFT)
はつゆきさくら(SAGA PLANETS)

3月
‘&’ -空の向こうで咲きますように-(暁WORKS)
DRACU-RIOT!(ゆずソフト)

4月
魔法使いの夜(TYPE-MOON)
D.C.Ⅲ(CIRCUS)

5月
この大空に、翼をひろげて(PULLTOP)

6月
ルートダブル -Before Crime * After Days-(イエティ)
ROBOTICS;NOTES(Nitro+/5pb)
アステリズム -Astraythem-(チュアブルソフト)
1/2summer(ALcotハニカム)

7月
-atled- everlasting song(FLAT)
終わる世界とバースデイ(コットンソフト)
時計仕掛けのレイライン-黄昏時の境界線-(UNiSONSHIFT:Blossom)
Rewrite Harvest festa!(Key)

8月
中の人などいない!~トーキョー・ヒーロー・プロジェクト~(ALcot)

9月
D.C.Ⅲ DASH(CIRCUS)
竜翼のメロディア-Diva with the blessed dragonol-(Whirlpool)

10月
祝福の鐘の音は、桜色の風と共に(すたじお緑茶)

11月
あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~(ALcotハニカム)
ウィッチズガーデン(ういんどみるOasis)

12月
恋剣乙女(eufonie)
Justy×Nasty ~魔王はじめました~(Whirlpool)
夏空のペルセウス(minori)


毎月何かしら買ってたのか…いや、後から評判聞いて買ったものもありますけど。
去年は良質なキャラ萌えゲーが多かった印象ですね。キャラが外れと感じることはほとんどありませんでした。後述のランキングはめっちゃ迷った…

ただ、シナリオの作り込みが甘く、突っ込み所が散見される作品も結構ありましたね。あともう一ひねり加えれば…とか、もう少しじっくり書けば…と感じることが多かったような。個人的には、使いこなせないシリアスパートを入れるくらいなら、バッサリ削ってしまうか、自分に書ける程度に抑えるべきだと思います。去年どれだけもったいないと思ったことか。

まあでも、個人的な好みにガッチリとハマる作品はそれなりにあったので、総合的に見ると例年通りかな、と。あくまで僕基準。というか、そもそもまともに新作漁るようになったのが去年からなので、例年通りがどのくらいなのかわかっていない説。

ではランキングのコーナーへ。
まずはシナリオ編。

~笑い・ネタ編~
1位…中の人などいない!~トーキョー・ヒーロー・プロジェクト~
2位…あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~
3位…同棲ラブラブル
4位…はつゆきさくら
5位…グリザイアの迷宮・Justy×Nasty ~魔王はじめました~
トップバッターは笑えたシナリオ編。個人的にパロディ大好きなので、そこに力を入れてるALcot2作品が1,2フィニッシュ。ジャスナスもそれは一緒だけど、ハマり具合という点で劣るため5位。勢いのラブラブル、変な発言連発のはつゆきとグリザイアもなかなかのレベルでした。

~泣き・シリアス編~
1位…ルートダブル -Before Crime * After Days-
2位…D.C.Ⅲ
3位…はつゆきさくら
4位…終わる世界とバースデイ
5位…この大空に、翼をひろげて
こちらはシリアス編。ランクインした5作品はどれも面白かったですが、その中でのルートダブルの完成度は頭ひとつ抜けています。どの作品にも共通してるのは、最後の締め方が非常に上手いこと(ころげてはルート固定ではないですが)。最後の最後までしっかり作りこんでこそ、シナリオゲーとしての価値が上がるのだと思います。惜しくもランク外にはなったものの、atledとアステリズムの面白さもかなりのもの。



続いてキャラ編。

~キャラ団体戦~
1位…中の人などいない!~トーキョー・ヒーロー・プロジェクト~
2位…DRACU-RIOT!
3位…D.C.Ⅲ
4位…竜翼のメロディア-Diva with the blessed dragonol-
5位…ウィッチズガーデン・1/2summer・はつゆきさくら
作品全体でのキャラの良さランキング。超絶ハイレベルで選定に難儀した…ってことで、絞りきれずに5位は3作品。さっきも書いたけど、今年はキャラ萌えゲーのレベルがめっちゃ高いです。

~キャラ個人戦 攻略ヒロイン編~
1位…フローリア・レキ・ヴェストリア(竜翼のメロディア)
2位…ルルシェ(ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-)
3位…真鍋計(あえて無視するキミとの未来)
4位…神城優香(中の人などいない!)
5位…緋宮あやり(ウィッチズガーデン)
続いて個人戦。ぶっちゃけ5枠ではまったくもって足りないのですが、枠増やし出すとキリがないので。。見ればわかるけど声優補正が存分に入ってますwそして見事なまでの巨乳祭り。さらに半分以上がロリ巨乳…べ、別に見た目で選んでるわけじゃないですよ?

~キャラ個人戦 サブヒロイン編~
1位…姫城ほたる(この大空に、翼をひろげて)
2位…田中流々(あえて無視するキミとの未来)
3位…風見一姫(グリザイアの迷宮)
4位…時雨佳奈子(この大空に、翼をひろげて)
5位…神城美香(中の人などいない!)
サブヒロインが輝くには良いシナリオが必要不可欠だと思うのですが(別にサブに限った話ではないけど)、この5人はそういう意味で非常に恵まれたサブキャラ達ではないかと思います。ときにはメインを食う勢いで目立っていたような…(笑)そして幼馴染は正義。異論は認めませぬ。

~キャラ個人戦 サブキャラ編~
1位…杉並(D.C.Ⅲ)
2位…荒木宗右衛門悟朗(ウィッチズガーデン)
3位…西園寺(中の人などいない!)
4位…五十嵐達也(この大空に、翼をひろげて)
5位…神戸修二(あえて無視するキミとの未来)・鞍内譲治(ウィッチズガーデン)
このランキングでD.C.の杉並とALcotの西園寺は外せない。こんな男になりた…いや、杉並には別になりたくないや。西園寺さんにはなりたいけど。

~キャラ個人戦 主人公編~
1位…笠鷺渡瀬(ルートダブル)
2位…葛木清隆(D.C.Ⅲ)
3位…水瀬碧(この大空に、翼をひろげて)
4位…沢渡拓郎(あえて無視するキミとの未来)
5位…河野初雪(はつゆきさくら)
自分からどんどん動く主人公には好感が持てます。そんな僕の好みが如実に表れたランキング。5位の初雪はまたちょっと別だけど。ナイスツンデレ。



次は音楽編。

~オープニング曲編~
1位…Hesitation Snow/fripSide(はつゆきさくら)
2位…last fortune/fripSide(ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-)
3位…ダ・カーポⅢ~キミにささげる あいのマホウ~/yozuca*(D.C.Ⅲ)
4位…Eternal Melodia/佐藤しずく・榊原ゆい(竜翼のメロディア)
5位…Double Bible/結城アイラ(ルートダブル)
fripSide2曲どっちをトップにするかで悩んだけど、初めて聴いたときの衝撃からこの順位に。すげーと思った曲は数あれど、鳥肌が立ちっぱなしになった曲はこれくらい。

~エンディング曲・挿入歌編~
1位…Happy Birthday to.../KAKO(終わる世界とバースデイ)
2位…GHOST×GRADUATION/monet(はつゆきさくら)
3位…Sincerly Symphony/佐藤しずく・榊原ゆい(竜翼のメロディア)
4位…Fortissimo Sky/佐藤しずく(竜翼のメロディア)
5位…Prologue/佐藤ひろ美(ウィッチズガーデン)・優しい約束/miru(atled)
上位2曲のクオリティが圧倒的。演出の良さも相まって、涙なしには聴けない曲となっています。他の曲も、歌詞・曲調ともに非常に僕好みでした。

~BGM編~
1位…D.C.Ⅲ
2位…はつゆきさくら
3位…魔法使いの夜
4位…Rewrite Harvest festa!
5位…終わる世界とバースデイ
思い出補正が存分に入ったランキング。過去作のBGMを大量に詰め込むのは卑怯。ずるいぞCIRCUSもっとやれ。にしても、BGMが映える作品ってやっぱりシリアス強めの作品が多いですよね。



最後に総合編。

15位…同棲ラブラブル
前作よりギャグがやや弱くはなったものの、ヒロインとのイチャイチャは健在、というかむしろパワーアップ。より近くなった主人公とヒロインの関係が見ててとても微笑ましいです。そして個人的に評価したいのが、各ルート終盤の主人公が決意するシーン。ここまで書いてくれるアフターストーリーはなかなかないのでは。
好きなキャラ…つぐみ、花穂
好きなルート…全部


14位…グリザイアの迷宮
期待してたものにほぼ応えられた、続編のお手本というべき作品だと思います。カプリスの繭がメインなのは間違いないけど、アフターやショートストーリーも結構いい感じ。特にショートストーリーのシュールさがツボ。
好きなキャラ…幸
好きなルート…カプリスの繭、ショートストーリー


13位…DRACU-RIOT!
キャラの魅力もイチャイチャも文句なし。さらに前作より凝った設定とシリアスパートが好みでした。ルート毎にやや出来にばらつきはあるものの、伏線をほぼフル活用した莉音ルートはかなりのクオリティ。個人的にはぶるくすより好きだったりします。
好きなキャラ…莉音、梓
好きなルート…莉音、ニコラ


12位…ROBOTICS;NOTES
どうせシュタゲ超えは無理だろうとそこまで期待度は高くなかったのですが、やってみたら予想以上に楽しめた作品でした。テキストの読ませ方が上手かったですね。粗は多いしルート分岐フラグわかりづらいし結構勢いで押してる部分もあるけど、この明るさと暗さの入り混じった作風が好きです。
好きなキャラ…あき穂、愛理
好きなルート…あき穂


11位…アステリズム -Astraythem-
色々と細かいところをすっ飛ばす作品が多い中、タイムリープというテーマとそれが抱える矛盾に真っ向から立ち向かうシナリオが良かったですね。完成度の高さなら去年トップクラス。ただ、真面目に取り組んだ分、僕の好みからはズレてしまったのが皮肉というかなんというか。
好きなキャラ…名月(1999)
好きなルート…第2章


10位…-atled- everlasting song
アステリズムと同じくタイムリープものですが、こっちの方が好みに合ったので上位に。ツッコミ所は多いけど最後の締め方が非常に僕好みだったのが、アステリズムと好対照だなーと思ったり。キャラがみんな魅力的で、群像劇なシナリオの作りを上手く活かしていると思いました。
好きなキャラ…晃司、赤井。ヒロイン勢は該当者なし…
好きなルート…第4章~エピローグ


9位…ウィッチズガーデン
なにはともあれE-mote。目線とか細かい動きでキャラの感情がよりリアルになってるのが凄くいいです。シナリオは「まあ本人が幸せならいいんじゃね?」な終わり方が評価に困るところですが、キャラ可愛く書けてるし、ADVの新たな可能性を示してくれたので上位に。ところで、涼乃ルートのあやりも可愛いと思う同志はいませんかね?
好きなキャラ…あやり
好きなルート…涼乃


8位…あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~
シナリオは正直他の宮蔵プロデュース作品の方が上なんだけど、掛け合いの面白さと計の可愛さで上位入り。気持ちよかったならしょうがないよね、が計ルートの合言葉。パロディネタ多めだったのも僕の好みの方向になってて良かったですね。そしてやっぱり計は可愛い。
好きなキャラ…計
好きなルート…七凪


7位…この大空に、翼をひろげて
青春はやっぱりいいものです。こういう試行錯誤とか山あり谷ありな展開とか、友情とか信頼とか、そういうのがいかにも部活動って感じでいいですね。高校時代を思い出します。ルート毎の出来の差が縮まっていればもっと上の順位を狙えたと思うのですが…。
好きなキャラ…天音、あげは
好きなルート…天音、小鳥


6位…終わる世界とバースデイ
グランドEDが反則すぎる。あれで泣かないわけがなかった…それまでの展開もハラハラドキドキしながら読める出来で、最後だけ盛り上げて終わり、なんていうことになってないのもいいところ。にしても、何故「Happy Birthday to...」を各ルートで流してしまったんだろう。他ルートはインストにして、最後だけオンボーカルにすればもっとインパクトあったのに。
好きなキャラ…特になし
好きなルート…Epilogue


5位…はつゆきさくら
笑いと萌えと泣きがたっぷり詰まった良作。テンポの良いテキスト、基本ダークでたまにギャグなノリ、癖が強いけど魅力的なキャラに秀逸なBGMとボーカル曲など、とにかくハマる人にはハマる作品だと思います。最後の演出は色々と卑怯。
好きなキャラ…夜、綾
好きなルート…Graduation


4位…中の人などいない!~トーキョー・ヒーロー・プロジェクト~
またALcotが上位かよ、とツッコミが入りそうだけど、このノリが大好きなんだからしょうがない。相変わらずパロディに爆笑させてもらいました。パロディに別の作品のパロディで返すなんていうカオスなことも起きていたり。もちろんそれ以外のイチャラブやシリアスもきっちり作りこんでおり、萌えゲーとしても良い出来です。あとはもうちょい広がりがあれば良かったかな。
好きなキャラ…優香、佐織理
好きなルート…全部


3位…竜翼のメロディア-Diva with the blessed dragonol-
佐藤しずく信者としてはこの作品を上位に置かないわけにはいかないのです。ダブルメインヒロインの片方で優遇されてる上にシナリオの質は十分、キャラ作りも良くてボーカル曲は大量…どこにこの作品を下位に置く理由があるだろうか、いやない。それ以外の部分の出来もいいんだけど、僕としてはここだけで十分すぎるほど満足させてもらいました。FDはよ。
好きなキャラ…フローリア
好きなルート…トゥルー、フローリア


2位…D.C.Ⅲ
で、それを上回る補正がかかるのがこのD.C.シリーズ。Ⅰから続くさくらの物語の完結編(まだ終わらないけど)として十分すぎるクオリティでした。あの続きが気になって気になってしょうがないⅡのEDを見てから2年半、それだけの期間待っただけのことはありました。これ単独でも楽しめるとは思うけど、出来ればⅠから、最低でもⅡをやってからのプレイを推奨。最後の感動が段違いになります。
好きなキャラ…さら
好きなルート…Da Capo


1位…ルートダブル -Before Crime * After Days-
あれやこれやの補正を考えても、やっぱりトップはこの作品だな、と。とにかくシナリオの作り込みが段違いで、練りこまれた設定と怒涛の伏線回収は思わずため息をついてしまうほど。原作者が同じEver17を彷彿とさせる、最後のどんでん返しは見もの。システムの残念さだけが惜しいけど、それを差し引いてもトップは揺らがない。
好きなキャラ…悠里、ましろ
好きなルート…ルートD



というわけで、去年のトップはルートダブルでした。
今年もいい作品に出会えますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

クッキー

Author:クッキー
ただのエロゲーマー。のんびりまったり更新中。連絡等はメール→yupoke☆live.jp (☆を@にしてお願いいたします)もしくはweb拍手にてどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。