スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALcotライブ行ってきた

というわけで、もう日付変わって一昨日になっちゃいましたが、「ALcot 10th Anniversary Live ~Happiness Day's~」に参加してきましたのでそのレポ&感想などを。
当日の午前中は南條さんの握手会の参加券をゲットするために都内を駆け回っていたため(秋葉原→池袋→渋谷)、鴬谷到着は物販開始時間の10分ほど前。まあ公式から「開始時間前に来てたむろしないように」ってアナウンスあったし大丈夫だろ…と思ってたら既に200人ほどの列が。きっちり列形成されとるやん。

まあ臨機応変な対応ってのも大事だよね、と気にしないことにしてさっさと並ぶ。ちなみに一番のお目当ては再販となるトートバッグ。電気外・コミケと連続で売り切れのため買えなかったんですよね…絵柄の4人のうち2人がもの凄くお気に入りのキャラ(雪乃と葵)となったら手に入れないわけにはいかんでしょ。

結構な人数にビビりつつも、待つこと1時間。無事入手できました。良かった。
他にもブックレット、Tシャツ、タオル、ペンライトを購入し、その場を離脱。遅めの昼食を摂ったのち、秋葉原にて時間を潰してから再び会場へ。このときちょうど開場時間くらいでした。

番号は結構後ろの方だったので、入場した際にはかなりの混み具合…前に行くには少々厳しそうだったので、後ろの中央あたりを確保。身長割と高い方なので、前に行くよりは中央付近にいた方が見やすかったりするんですよね。

開演のちょっと前には遠野さんと北見さんによるアナウンス。どうやら30分前くらいにもあったらしいけど、僕はそのときまだ入場してなかったので聞けず。残念。

そうこうしてるうちに開演。ここからはセットリストとともに振り返っていきます。

01:ロケットラブパニック!/真理絵(幼なじみは大統領 OP)
02:ENGAGE LINKS/真理絵(ENGAGE LINKS OP)
大統領のOPからスタート。大統領は僕が初めてプレイしたALcot作品ということもあり、何かと思い入れのある曲です。続くエンゲOPもかなり好きなメロディーラインということもあり、最初からテンションMAX。この疾走感が好き。真理絵さんの歌声も良く響いてていい感じ。

03:Triptych/真理絵(Triptych OP)
04:月と夢/kaya(Triptych マヤ編テーマ)
05:ひまわり/霜月はるか(なつぽち ED)
コーラスに霜月さんを加えてのトリプOP。生コーラスとかすげーレアなもん聴いてもうた…このコーラスがあるから、神秘的な雰囲気が引き立つと思うんですよね。作品とリンクした歌詞も好み。続く月と夢はコーラスに真理絵さんが加わり、更に豪華に。すげーレアなもん聴いてもうた(2回目)。この重厚感は生ならではだなあ。

そしてひまわり。この曲は「コーラス:俺ら」でしたw原曲に男声のコーラスというか合いの手が入ってたので、ライブでもやるんだろうなーと思ってたら本当にやってくれました。無論予習はばっちり。全力で歌わせていただきました。自分たちが参加してもアーティストさんの歌に支障ない曲っていいよね。みんなで作ってるって感じがして。

そんな感じでかなり盛り上がっていたのですが、ここで僕のキンブレがまさかの電池切れ。当日物販で購入したペンライトがあったからとりあえずなんとかなったのですが、オレンジと緑の2色限定のため他の人と色綺麗に合わせられなかったのが残念…今日に限って予備の電池忘れたんだよなあ。この日唯一にして最大の失策でした。

06:晴れのち曇り、時々雨/榊原ゆい(FairChild ED)
07:FairChild/榊原ゆい(FairChild OP)
3人が退場し、続いて登場したのは榊原ゆいさん。生で見たのは初めてですが、やっぱライブ慣れしてるなーと。盛り上げもパフォーマンスも声の安定っぷりも流石の一言でした。フェアチャ曲はOP曲が好きですね。歌詞にヒロインの名前を散りばめてあるというのに気付いたときはやるなーと。宮蔵さん、また作詞してくれないかなあ…クロハとかトリプの歌詞も凄く好きなので。



08:木漏れ日フレネル/nao(1/2summer OP)
ここからハニカムタイムスタート。先陣はnaoさん。テンション高くワンサマOPを歌ったあと、自己紹介もそこそこに去っていく…あれ、もう終わり?naoさんは他にワンサマEDもエンゲED(こっちはfripSideだけど)もあるし、もうちょい歌うのかと思ってました。他の複数持ち曲あるアーティストさんはだいたい複数歌ってたのになんでだろ。

09:Aliare/葉月(春季限定ポコ・ア・ポコ! OP)
ハニカム曲で一番好きなOP。クリアして以来ずっと生で聴きたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。この歌詞が凄く好きなんですよね…親友の死を乗り越え、未来へ向かって歩んでいくという春ポコのシナリオとマッチしてて。葉月さんの歌声も素敵。

10:Summer days rhapsody/民安ともえ(キッキングホース☆ラプソディ OP)
次は民安さん。この人もすげーライブ慣れしてたなあ…本職声優なのに(バンドもやってるけど)。のばらボイスが流れた瞬間青く染まるサイリウムに、参加者の訓練度合いたけえ、と思ったりwツイッターで青はソーダアイスの色らしいけどホントかな。確かにシナリオで印象的な部分ではあったけど。

11:your little sister/片霧烈火(リアル妹がいる大泉くんのばあい OP)
12:Dear My Precious/片霧烈火(リアル妹がいる大泉くんのばあい ED)
続いて片霧さんのターン。Dear My Preciousやっぱいいわ…ハニカム曲どころか、今まで聴いたED曲の中でも1,2を争うくらいです。ストレートな歌詞がたまらん…大泉くんやってて、栞ルートのラストで目が潤んでたところに、この曲が流れて涙腺が大決壊したのを思い出しました。危うく会場でも泣くところだった…

13:SIGNAL/tohko(あえて無視するキミとの未来 OP)
tohkoさんを生で見たのは初めてですが、背の高い綺麗な女性だなーと。アーティストさんや声優さんのビジュアルについてとやかく言うことはそんなにない僕ですが、tohkoさんはそこが印象的だったので書いておくことに。SIGNALは僕の好きなAliareと似たものを感じる曲なんですよね。まあ春ポコとあえてのの空気が似てるってのもありますが、歌詞だったり葉月さんとtohkoさんの歌声だったりというところにもなんとなく。

あ、もちろんいい意味でね。Aliareでいいと思った部分について、SIGNALでも同じことを感じるといいますか。まあとにかくお気に入りの曲なんです。次瀬尾さんがハニカムのライター担当することがあれば、主題歌はこの2人に担当してほしいなあ…

14:刃に残るは君の面影/Rita(Vestige-刃に残るは君の面影- OP)
15:Distant Promise/Rita(死神の接吻は別離の味 イメージソング)
16:Le baiser de l'ange-天使のくちづけ-/Rita(死神の接吻は別離の味 OP)
ハニカムタイムのトリはRitaさん。Vestigeとしにきすから3曲。今回歌われた曲が使われてる作品のうち、Vestigeだけ未プレイなんだよなあ…悪い評判しか聞かないタイトルだけど、これだけいい曲があるだけに、一度プレイしてみたくはあります。ちなみに他に未プレイのALcot作品はクレナイノツキ・アネイロ・団地妻。本家は全てプレイ済みです。

それはさておき。他のアーティストさんは割と可愛い系、綺麗系な歌声が多かったので、Ritaさんの力強い歌声がいい意味で際立っていたと思います。イケメンな歌い方やなあ…是非とも参考にさせていただきたいなと。最初2曲で盛り上げて、バラードでしっかりと聴かせる、ハニカムタイムのトリに相応しい貫録でした。



宮蔵に聞け、ポロリもあるよ出張版
ここでまさかの宮蔵さん登場。遠野さんと北見さんの手厳しいツッコミにさらされつつ(ある意味ご褒美?)、ALcotの成り立ちやここには書けない色々を30分ほどかけて語っていただきました。ゲーム作るのってやっぱ大変なんだなあ…こういう裏話を聞くと、ゲームを「消化する」とか書けなくなりますね。これだけ僕らユーザーのために苦労してゲーム作ってるわけですから、僕らも情熱を持ってゲームをプレイせねばな、と。

とあるデータによるとエロゲの売上は2002年あたりがピークで、そこから下がりっぱなしだとか。理由については割れの横行とかラノベの台頭とか色々あるんでしょうけどそれは置いておいて。やっぱり好きなコンテンツにはきちんと対価を支払う、っていうことをやっていかねばならんと思うのですよ僕は。

いくら綺麗事を並べようと、ゲーム作るのに何が必要ってやっぱりお金なわけで。それはどこから出てくるの、となるとユーザーの財布以外にあり得ない。要するに僕らがお金をメーカーに落とさないと、メーカーは潰れる一方なわけです。

お金に余裕がないなら中古買いとかもアリだとは思いますが、そうでないなら新品買って、そして出来れば早めに予約して、ってやるべき。自分が好きなものは自分で守るという意識を持つことが大事なんだと思います。まあ、複数買い絶対推奨、とまで言うつもりはないですが…それなりに高いエロゲを複数買って財布にまだ余裕ある人なんてそんなにいないだろうし。

話がちょっと脱線しましたね。そんな感じの業界的な話もちらっと出たあと、10周年記念作品「Clover Day's」の話も少し。世界観を同じくする「Clover Heart's」からキャラが再登場するそうで。誰かは公式に情報出るまでのお楽しみ。結構好きなキャラだけに、楽しみだなあ…あ、ちなみにメインヒロインではないです。



17:百花繚乱ファンタズム/真理絵(鬼ごっこ! OP)
18:SHINE RING/真理絵(中の人などいない! OP)
19:Rebirth ∞ Impact/真理絵(中の人などいない! 2ndOP)
20:Clover Heart's/真理絵(Clover Heart's OP)
ライブも終盤戦、再び真理絵さんにバトンが回ってきました。トークでクールダウンした空気を鬼ごっこ!、中の人の熱いOP3曲連発で一気にヒートアップさせた後、デビュー作のクロハOPで締め。新本三部作のOPはどれも熱さ全開で非常にいいですね。ライブ映えします。

そしてやっぱりALcotといえばこの曲ですね。緑一色に染まったサイリウムは感動的だったなあ…こういう一色に染め上げることのできる曲ってすげーいいなと思います。B.G.M FesのD.C.ⅢOPのピンク色の景色を思い出しました。あれも凄かったけど、今回の緑もそれに負けないくらい綺麗でした。

4曲一気に駆け抜けたということもあり、もう終わり?っていう感じがありましたね。空気的に中間ポイントとなる宮蔵タイムの前が16曲、後ろが4曲というのはちとバランス悪かったかも…真理絵さんの曲はまだまだあるし、もうちょいここ長くても良かったかもね。この4曲だからこそここまで盛り上がったとも考えられるので難しいところですが。



EN01:Clover Day's/真理絵(Clover Day's OP)
当然この空気で終わるわけはなくアンコールへ突入。ここで告げられたのは1週間前にレコーディングを終えたばかりという新曲、それはなんと「Clover Day's」のOP!最高潮だったはずの僕のテンションはさらにその上へ行くことに。

MANYOさん作曲ということで、Manackさん作曲のClover Heart'sとはまた違った味わい。あの印象的なサビのインパクトで引き込むクロハに、全体でじっくり聴かせるクロデという感じかな。歌詞の節々にクロハリスペクトな雰囲気を感じられたのも良かったですね。早く音源化されないかなあ…歌詞じっくり聴きこみたい。

まだまだALcotファンとして年季が浅い僕でこれなんだから(前述の通り大統領から、しかも結構遅れて購入したので3年半くらい。クロハクリアしたのはは去年)、クロハからの10年戦士はさぞかし感慨深かったんだろうなあ…こういうとき、もっと昔からファンやりたかった、って思いますね。まあ10年前の僕は中学生だから、たとえALcot知ってたとしても買えなかったんですけどね。

それはさておき。主題歌聴いちゃうと、さらに期待度上がってしまいますね。今からこんな感じで発売日までテンションもつんだろうか…早く発売日来ないかなあ。



EN02:アンコール/真理絵(幼なじみは大統領 ED)
どこのグループでも定番というか、いかにも最後を飾るために作りました、っていう曲ありますよね。僕の好きなラブライブ!を例に出すと「愛してるばんざーい!」がそれ。そしてALcotならこの曲「アンコール」。タイトルからしてまさに、って感じですよね。みんなで手拍子叩いて、会場が一体となる様に今日何度目かわからない感動…

ただ、出演者全員壇上に出すなら、マイクに乗せて歌って欲しかったなあ…多分本数足りなかったんだろうけど、それならそれでワンフレーズずつ回すとかね。この曲合唱映えそうだし、民安さんとかnaoさんは結構歌ってるようだったのでもったいない…

とはいえ、感動的なラストだったのは間違いないわけで。曲が終わって一本締めにALcotコール、最後の最後まで会場の一体感が途切れなかったライブでした。

ライブ後は知り合いたちと集まってご飯食べつつライブの感想語りあって、終電逃したのでとりあえず千葉まで戻ってネカフェに泊まり、朝帰宅して寝て仕事行って今に至る、という感じ。充実した時間でした。



というわけで、レポは以上です。スタッフのみなさん、アーティストのみなさん、お疲れ様でした。繰り返しになるけど、本当に素晴らしいライブでした。ALcotがこの10年で積み上げてきたものの大きさを感じられましたね。チケット確保できて本当に良かった…にしても、これだけいいライブを見せられると、次への期待も高まりますね。いつになるんだろう。

宮蔵さんは来年もやりたいっていう話してたけど、流石にそれはスケジュール的にも金銭的にも大変な気が。いやもちろん、やってくれるなら喜んで参加するけど(まだ聴けてない曲あるし)、やっぱり本業のゲーム制作も大事にしてほしいですからね。そっちに無理が来ないペースで構わないので、またやってほしいと思います。

現実的な線だと、5年後あたりに15周年としてやるくらいになるのかなあ。それまでALcotが存続できるよう、応援していかないと。



最後に要望や雑感(ここまで雑感みたいなもんだけど)をつらつらと。
・スクリーンもっと使って良かったと思う。開演前しか使わないのはもったいない…曲に合わせて作品の画像出すとか、アーティストの写真出すだけでも違ったはず。
・せっかくメーカー主催なんだし、合間にキャラの掛け合いとかがあっても面白かったかも。灯と乙女はいたけど、開演前の諸注意だけだったし。どうせなら作品の枠を超えたコラボを…予算と時間が厳しいか。
・生バンド希望。予算が許せば是非。

そんな感じかな。これからのALcotに期待しつつ、締めようと思います。
久しぶりの更新ということで、気合い入れて書いたらすげー分量になっちゃったけど、まあよくあるよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

クッキー

Author:クッキー
ただのエロゲーマー。のんびりまったり更新中。連絡等はメール→yupoke☆live.jp (☆を@にしてお願いいたします)もしくはweb拍手にてどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。