スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 行ってきた

タイトルの通り、ラブライブ!のライブ@さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。前回はLVでの参加でしたが、今回はしっかりチケット確保して現地参加です。ちなみに両日とも200レベルの真ん中~後ろあたり。

大雪でガチ寒いわ、電車止まって歩いて帰る羽目になるわと色々大変ではあったのですが、そんな部分を差し引いても大幅プラスなライブでしたね。本当に楽しかったです。今でもまだその余韻が残ってるくらい…うん、今日仕事有休とってて良かった(笑)

では本文へ。どういうスタイルで行くか迷いましたが、思ったこと箇条書き&補足というスタイルにしようかな、と。大体時系列に従って書く…予定。


・雪
初日は凄い雪でしたねー。電車止まるかどうか心配だったのでかなり早めに移動して、大宮で時間を潰してから現地に向かいました。前日物販利用して正解でしたね…あの天気の中並ぶ体力は僕にはないっす。

そして帰りは電車が全滅したため(千葉在住)、埼玉の友人宅にお世話になりました。こっちも道中電車止まったりなんだりで1時間くらい歩く羽目になりましたけど。チケット2日分持ってきといて良かったー。


・3D
OPでキャラの3D映像と客席のはめ込み合成してて、面白い試みだなーと。3D多用してるラブライブ!だから特に違和感なかったですね。2日目は途中まで上手く映せてなかったけど…

そだそだ、OPといえば、BGMがソロ曲のアレンジでしたね。マーチングバンド風っていうのかな。どっかしらのタイミングでCDに入れて欲しいなあ。


・A面曲
「Music S.T.A.R.T!!」「僕らは今の中で」「夏色えがおで1,2,Jump!」「Wonderful Rush」と初っ端から盛り上がる曲4連発。3rdもこんな感じだったけど、まさに客席を煽りまくりなセットリストだなーと。Pileさんのソロの声量にビビり、徳井さんの安定っぷりに感慨深くなる、そんなスタート。


・自転車
「夢なき夢は夢じゃない」にて3rdライブで各方面に衝撃を与えた(笑)自転車が帰って参りました。パワーアップして。今回は自分ではこがずにゴンドラでの移動だったので、前回みたくハラハラはしなくて済みましたね。そしてフルコーラスでやってくれたのが嬉しい予想外。BD曲はショートで済ませるかなーと思ってたので。


・対比
「Anemone heart」のとき、スマートに格好良く踊る三森さんと、なんだかセクシーな内田さんの対比がいい感じだったなと。僕の席ではほぼ後ろ姿しか見えなかったけど、あれはあれで新鮮だったのでいいと思います。ダンス後ろから見るってなかなかないだろうし。


・花摘み
「なわとび」での一幕。僕の席からは遠くて良く見えなかったのですが、あの花の色ってμ’sメンバーの色だったんですね。そして最後は赤と黄色、と…BDが出たら真っ先に確認したいポイントです。広い会場も善し悪しだよなあ。


・バズーカ砲
「Beat in Angel」にて。羽根つき制服可愛いなーと思って見てたらバズーカ砲ぶっぱなして驚きましたwあれの中身って何だったんだろう。にしてもええ曲や…ユーロな曲調とノリノリな2人がたまらん。


・バックダンサー
「にこぷり♥女子道」にて、うさぎ着ぐるみのダンサー2人を従え、にんじんマイクを持つ徳井さんはまさにアイドルでしたね。凄くにこっぽかった。というかにこだった。


・距離感
徳井さんもそうだけど、今回は内田さんとことりのシンクロ具合が凄かったなあ。このためにわざわざ髪染めてくるなんて、普通じゃ絶対やらないですよね。内田さんのプロ意識の高さと観客の期待に応えようとするパワーを感じました。3rdのときもかなりキャラと演者の距離感が縮まっていたように思いましたが、今回はそれ以上でしたね。2人がダブって見えることがしばしば。


・ユリのめいーろー
「硝子の花園」にて。濃厚な2人の絡み(誤解を招く表現)に黄色い歓声が上がっておりましたwLVの人はあれをアップで見られたのか…うらやまけしからん。南條さんと楠田さんは身長ほぼ同じなこともあって、並んでると凄く可愛らしくて絵になりますよね。南條さんといえば久保さんと思ってたが、この2人もなかなかいいじゃないか。BDまだか。


・南條さん無双
初日の「LONELIEST BABY」、2日目の「Mermaid festa vol.1」「夏、終わらないで。」、そして両日ともの「LOVELESS WORLD」と、南條さんの目立つ楽曲が多くて良かったなと。「LONELIEST BABY」は初めてフル聴いたとき、南條さんソロに鳥肌立つくらいだったので、今回生で聴けて嬉しかったです。かっけー。

「Mermaid festa vol.1」を聴くのは1st以来3年ぶりですね。この曲は南條さんセンターが似合いすぎ。やっぱこうじゃないと。間奏の台詞が一部マイクに乗ってなかったのだけが残念だけど…


・コール
コールが一番楽しかったのは間違いなく「Cutie Panther」ですね。前々からライブ映えする曲だなーと聴いてて思ってましたけど、まさに予想通り。開演前のBGMで流れたときもみんなコール入れてたこともあり、恐ろしいくらい揃ってました。

次点は「No brand girls」かな。振り付けレッスンはいい試みだと思うので、またやってほしいなと。ただ、あれに合わせちゃうとハイ6連発がちょいと言いづらくなるのが悩ましいところなんだよなあ…

そうそう、「輝夜の城で踊りたい」のコール、初日は完全に間違った方がメインでしたけど、2日目は結構修正されてましたね。あれだけツイッターやらで話題になってたし、気付いた人がいたのかな。まあ、次のライブまで時間空くし、その間にまた間違った方に進みそうな気がしなくもないけど…どうなることやら。


・B面曲
今回歌ったB面曲は「友情ノーチェンジ」「baby maybe 恋のボタン」「Mermaid festa vol.1」(2日目のみ)「輝夜の城で踊りたい」の4曲ですかね。元々初日と2日目でセットリストほぼ同じという予想を立てていて、B面曲やる余裕なさそうと思っていたので、予想よりは多かったなと。出来ればしばらく歌っていない「愛してるばんざーい!」と「Oh,Love&Peace!」を歌って欲しかったところですが。特に「Oh,Love&Peace!」はまだ完全版披露してないですしね。

A面曲は数曲しか歌わないライブのときに結構やってくれるから、ワンマンでは出来れば定番じゃない曲を聴きたい、というのが正直なところです。でも今回ライブ初参加の人もたくさんいたでしょうし、そういう人のことを考えるとこういうセットリストにするのがいいんだろうなあ…ま、そこそこ古参な人の戯言です。


・年齢層調査
lily whiteパートでのMCにて。ざざっと見た感じ、1stライブと年齢層の構成自体はそんなに変わってない気がします。若い人多め。人数自体はえらい増えてるけど。そうか、次のライブは飯田さん以外四捨五入すると30になるのか…そうか…そんな今年四捨五入すると30に突入する男の独り言。

年齢の話と言えば。初日最後にてステージの端から端まで軽快に走る飯田さんに対して南條さんが「これが若さなのね」的なこと言ってたのに爆笑したw南條さん、この辺のネタ入れるのに全くためらいがないですよね。ネタに笑いつつも、それでいいんだろうか、とふと思ったり。


・びびびっびびー
BiBiのMCにて、謎のコール&レスポンス。徳井さんの滑舌すげー。そしてツボに入って崩れ落ちる南條さん…このグループ、曲は格好いいのになんでしゃべるとこんなにダメな感じなんでしょうねw登場シーンとかすげーかっけーと思ったのに。

にしても、BiBiと言えば黒なイメージがあったので、「夏、終わらないで。」の白衣装には驚いたなあ。曲にぴったり合ってて良かったと思います。可愛かったです、はい。こっちの方面の曲もまた聴きたいですね。


・ドラマパート
今回はユニット別でしたね。クオリティは安定だけど、ユニット別にすると話のおおまかな流れやパターンの引き出し数に限界があるかなあ…という感じも。ユニットにこだわらず、色んな組み合わせを見てみたいですね。とりあえず海未と絵里を真面目モードに突入させてはいけないなと。安全ベルトなしジェットコースターは流石にマズイw


・UO
初日は友人と連番だったのですが、2日目は席が別々でして。見知らぬ人ばかりでどうしようかなーと思ってたところに、お隣さんからUOのプレゼント。「Snow halation」で使ってほしいとのこと。ありがたく頂戴し、それがきっかけで開演までワイワイと話して過ごすことができました。

聞けばお隣さんは前回のライブでUOをもらったらしく、そこから今回は自分が配ろう、と思い立ったとのこと。ラブライブ!で広がるUOの輪。僕も次回やってみようかな…あ、スノハレの白→オレンジ切り替え、凄く綺麗でした。やっぱ明るさが違うなあ…


・機材
今回機材トラブルらしきものがちょいちょいあったなーと。2日目初っ端の3Dキャラが映ってなかったり、途中マイクに声が乗ってなかったり。特に2日目の「LOVELESS WORLD」が途中ズレたのは冷や冷やした…途中で修正できたのが凄い。多分BDでは修正されちゃうんだろうけど、立て直すために頑張ってた楠田さんは映像でしっかり見たいなあ。

ま、大きな会場だし、今回初めての試みもたくさんあったから、ある程度は仕方ないですかね。来年も同じ会場でっていうのが決まったことですし、今回の経験を活かしてもっといい仕上がりにしてくれることを期待しています。


・演出
ここまでちょこちょこ触れてましたけど、改めて。後ろのステージ使ってくれたのはありがたい配慮ですね。アリーナ後ろ&200レベル最前の人、うらやましすぎるぜ…200レベル後方だと近くはなったけどまだ若干の距離が。他にも「LOVELESS WORLD」で火吹いたり、「きっと青春が聞こえる」でアレンジ変えて合唱しやすくしたり、アンコールにアニメが入ったり…などなど。歌とダンス以外でも楽しめる部分がたくさんあって良かったですね。


・アニメ
そうそう、今回アンコールで流れたのがアニメだったんですよね。演者が着替える関係でアンコールは長くなってダレがちになるんだけど、それを解消する意味でもいい心遣いだったと思います。地味にクオリティ高いし。にこまきは公式でもプッシュしているのか…そうか…(ニヤニヤしながら)

そうそう、台詞に3rdライブでの「10!」が反映されてましたね。総選挙やユニット名もそうですが、こういう双方向のコミュニケーションがあるのがラブライブ!の良さだと思います。なんてったって、「みんなで叶える物語」ですからね。




どどっと書いたけど、思ったことはこんな感じですかね。また何かあれば書き足すかも。
以下全体に対するまとめ。

3rdライブは長い期間追いかけてきたことに対する補正も相まって「感・動!」でいっぱいだったのですが、今回はそれよりも「あーライブすげー良かったわー」という充足感の方が大きかったように思います。もうね、演者やスタッフの観客楽しませようっていうサービス精神が凄過ぎてね。クオリティがどんどん上がっている歌とダンス、観客を巻き込むMCや演出、広い会場を前後左右に駆け回るフォーメーション…何をとっても一級品でした。ライブとして一つの完成形を見たように思います。

ツイッターでちょろっと書きましたが、μ’sはアイドルとして成長期から成熟期に突入しているのかな、と。ライブの度に大きくなる会場、出す度に売上を伸ばすCD…前に向かって全力ダッシュしてた状態から、落ち着いて自分たちのステージを見て!と言える状態になったように感じました。これからはより円熟味を増したμ’sのステージが見られることでしょう。やべー、すげー楽しみ。

そういう意味では、今回締めのMCがあっさりだったのも納得かな、と。そこよりも曲を増やすこと、演出を凝ること、観客を楽しませることに重点を置いたんだと思います。ライブタイトルの「ENDLESS PARADE」もきっとそういう意味なんでしょうね。笑顔で、充足感を持って帰ってもらいたい、そんな願いが込められたライブタイトルなんだと思います。

次のライブはスタジアムモード。現状のファン数なら適正だとは思いますが、この1年で何人増えるかわかりませんからね。もしかしたら次回もチケット争奪戦が大変かもしれませんが、是非とも現地で見たいですね。

きっと今回のライブのBDは、3rdライブとは違った意味で家宝になることでしょう。アニメ2期やゲームも含めて、今後もラブライブ!から目が離せませんね。今年もバリバリ応援してくぞー。



追記
これ書くときの作業用BGMに「Paradise Live」と「Endless Parade」流してたら思わず涙が…この2曲をライブでやらなかったのは練習時間の問題もあったんだろうけど、入れると湿っぽい終わり方になってしまうからかな、と。次のライブでは聴けるかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

クッキー

Author:クッキー
ただのエロゲーマー。のんびりまったり更新中。連絡等はメール→yupoke☆live.jp (☆を@にしてお願いいたします)もしくはweb拍手にてどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。