スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントレポその2 団長の引退発表

さて、ちょいと間が空いてしまいましたが、レポの続きを書いていこうと思います。まあ、僕の感想的なものがメインになるかもですが…
と、その前に、uni.ラジ制作発表会での声優さんの集合写真が届いたので、それを先にアップしますね。

DSC_4094_convert_20100911132633.jpg

左から伊瀬さん、かないさん、春夏さん、椎名さんですね。いやはや、4人ともお若い…年齢差が○歳あるとはとても思えな…おっと、誰か来たようだ。この話はこの辺にしておいて、本題に入るとしましょう。
すでに公式サイトやらツイッターやら団長ラジオ(響ラジオステーションにて、第2、4木曜日配信中!)やらで情報が出回っていますが、団長が制作サイドから手を引き、人材育成や社長業に専念することを宣言されました。プロデューサーだけではなく、作詞・作曲もこれにて打ち止めだそう…サーカスのゲームと言えば団長の曲だっただけに、寂しくなりますね。

引退の理由はすでに多方面で語られているのですが、改めてここでも書いていこうと思います。
まあ、思いっきり簡単に言えば、「スタッフに危機感を持たせるため」と「スタッフの個性を前面に押し出すため」ということに集約されるでしょうか。今までは団長がプロデューサーにどっかりと座り、その安心感の中でゲームを作っていたサーカス。そうした環境から『水夏』や『D.C.』、『エターナルファンタジー』という名作が生まれてきました。

しかし、サーカスが会社として存続していくためには、いつまでも団長頼みではいけません。不謹慎な話になりますが、もし団長が事故にでも遭ったとしたら、団長頼みのサーカスはあっという間に潰れてしまうでしょう。そうならないためにも、しっかりと陣頭指揮を執れる人材を育成する必要があるわけですね。第二の団長、とでも言えばいいのでしょうか。

団長いわく、「今のサーカスには指揮を執れる人材が育ってきている。引退するならば今だと思った」とのこと。『D.C.Ⅱ』の雨野智晴さん、『プリンセスパーティー』や『あるぴじ学園』のkuri++さん、『uni.』のさんちゅ~さん…確かに、そういう人材は育ってきているように思います。ヒットを生み出すというところには、なかなか至らないようですが…それもこれから経験を積んで、改善していくのでしょう。



そして、もうひとつの理由ですが、団長は今まで、自分がプロデュースした作品を、全部同じように見られることが嫌だったそうな。自分ではなく、開発したスタッフを見てほしいと、ずっと思って思っていたそうです。そりゃまあ、開発スタッフが全然違う、『D.C.Ⅱ』と『あるぴじ学園』を一緒に見られたら困るよなあ…

というわけで、自分が退き、違う人間が先頭に立つことで、スタッフやチーム(ノーザンとかフェティッシュとか、サーカス内部でのチームのことですね)を押し出した展開にしたい、とのこと。その一環として、次の大曲芸大会では、各チームに発表の場を設けるとか…これからは、より個性的なサーカスが見られるということですかね。

最近のサーカスは方向性が全くもってバラバラですが、それも各チームの個性を出した結果なのかなあ…となんとなく思っております。他のメーカーでいう、姉妹ブランドみたいな関係になるんですかね。あんまそのへんの事情に詳しくないので、よくわからないんですが。

とまあ、他にもいろいろと語っていたのですが、大きなところはこの辺です。11周年にひっかけて、「11人の社長」と「11人のクリエーター」を育てることを目標に掲げた団長。裏方としての団長を、これからも応援していきたいと思います。



それではここで、団長が最後にプロデューサーとして関わることになる作品を一挙公開!


~uni.~
10月28日発売予定。あれ、延期してる…?「最後の作品なのにこれじゃダメ」と、最後の最後でリテイクを出したそうな。クオリティアップの延期なら僕は歓迎するので、特に問題なしです。ってかfortissimoと同時発売は金銭的にきつかったので、むしろ助かったかも…。昨日発売のコンプティークにて、漫画連載がスタートしてるので、雰囲気を味わいたい方はどうぞ。結構おもろいよ。あと、uni.ラジの配信が始まってるので、こちらも是非!微笑ましいトークは必聴です。


~fortissimo//Akkord:Bsusvier~
9月30日発売予定。無事に昨日マスターアップしたようですし、予定通りに発売されることでしょう。ジャンルとしては学園恋愛ADVですが(公式サイトによる)、団長は「厨二バトルジャンル」とばっさり。fate以降、11eyesやらDiesやら、こういうのがジャンルとして認識されてきたとのこと。全部未プレイなので話がよくわからなかったのですが…。でも、燃える話は大好きな人なので、かなり期待しています。すでに予約済みですしね。しかし発売日が新学期開始前日とは…燃えるシチュエーションだぜwあ、これまたコンプティークにて特集が組まれておりますので、興味のある方はどーぞ。


~T.P.さくら~
11月25日発売予定。まあ、延期するかもとのことですが…アニメパートは完成済みですが、ゲーム部分がまだまだだそうで。「一番売れる日取りで出す!」とのことですが、後ろにずらしたら年末商戦に巻き込まれちゃうのでは…。春夏さんが出るとのことで、気になる作品ではあるのですが、所持金が厳しい…諸事情により温存しておきたいのです。あと、おそらくこれの後編(来年1月27日発売予定)が団長プロデュースの最終作となるかと。


~A.G.ⅡD.C.~
今冬発売予定。これも延期してますね…この過密スケジュールはさすがに無茶だったのではないかと、ちょっと心配です。プログラマやデバッガーの負担的な意味で。「あるぴじ学園2ダンジョンサーカス」と読むそうな。前作に続いてなかなか魅力的なキャラになっとります。主人公が前作ヒロインの茉莉の弟、メインヒロインが前作サブヒロインのヒルデってのに驚きましたねえ。ただ、これも所持金が…それに前作が個人的にイマイチだったので、様子見になりそうです。


~D.C.Ⅰ&Ⅱ Dream X'mas~
なんとここで、ファン待望のD.C.最新作!今年のクリスマスイブ発売予定ですよ。クリスマスを舞台に、ⅠとⅡのキャラが作品の枠を超えて絡む話になるそうで。まさかここでFDが出るとは…サーカスもやってくれる。しかもⅠとⅡのキャラが織り交ぜとは、なんという俺得。小恋と和泉子が絡むシーン、ぜひともお願いします!

ま、アンチからはまた「曲芸商法」とか言われるんだろうけどね…でもさ、逆に聞きたいけど、好きな作品のFDを出してほしいってのは、ファンとして自然な感情じゃないの?サーカスはそれに応えてるだけだと思うんだけど。それに、いくらファンだからって、適当なFD出されたら怒るよ。こんだけFDが出てるのにファンからの文句が少ないのは、それだけしっかり作りこんであるから。特にⅡのFD3本(S.C.・To you・F.L.)は屈指の作品ですぜ。…とと、つい熱くなっちまった。



というわけで、団長が最後に関わる作品でした。最後ということで、かなり気合いを入れて臨んでいることと思います。まずはその先陣、fortissimoで、団長の心意気を感じ取ろうと思います。早く発売日にならないかな…

例によって長くなっちゃったので、この辺で締めるとします。また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

まぁ今後のことを考えると団長ワンマン、ってわけにも行かないんでしょうな。
言ってる事は正しいとしても一抹の寂しさは残りますわ。
・・・この最後のプロデュース作品、全部買うんだろうな・・・。

歳のことについてはうにラジに通報しておきましょう。

No title

先生!右から二番目の子が特にかわいく見えます!てかかわいいです!かわいすぎます!

好きな作品の続編やFDはファンならむしろ出してほしいと思うものだと思います。大人なんだから嫌なら買わなければいいだけだと思います。

No title

>Yたかさん
まあ、一人に頼ってて存続した会社はないですからね・・・社員の成長に期待ですな。
全部とはさすがですな(笑)僕は・・・2,3本でしょうかね、たぶん。

いや、そこは僕の命が危ないので勘弁w

>ハ王子さん
ですよね!僕もそう思います!
そこがね・・・嫌なら買うな、文句言ってんじゃねえって言いたいですね。面白いものの続編やスピンオフ、アナザーストーリーを見たいと思うのは当然だと思うのですがねえ。
FC2カウンター
プロフィール

クッキー

Author:クッキー
ただのエロゲーマー。のんびりまったり更新中。連絡等はメール→yupoke☆live.jp (☆を@にしてお願いいたします)もしくはweb拍手にてどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。