スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「穢翼のユースティア」レビュー

4月は空き時間を全て積みゲー崩しに回していたため、更新がおろそかになってしまいました…申し訳ありません。
その甲斐あって、クリア本数は8本と多めでしたが。普段は月3~4本くらいなので、だいぶ頑張っていたようです。

で、せっかくなら新作のレビューを書いた方がいいだろ、ということで、今回紹介するのはこれ。

穢翼のユースティア 初回版【予約特典「穢翼のユースティア マテリアルCD」付き】穢翼のユースティア 初回版【予約特典「穢翼のユースティア マテリアルCD」付き】
(2011/04/28)
Windows

商品詳細を見る


穢翼のユースティア、業界でもトップクラスの売上を誇るオーガストの最新作です。
前作「FORTUNE ARTERIAL」やその前「夜明け前より瑠璃色な」とはだいぶ雰囲気の異なった作品で、ユーザーからしたら期待半分、不安半分といったところだったと思います。オーガストの作品って、良くも悪くも無難で安定した出来という印象が強いですから。このような人を選ぶ雰囲気の作品を作るというのは意外だったのではないでしょうか。

以下追記。
結論から先に書いてしまうと、最後がイマイチ、それ以外は非常に良い。
この作品、プロローグと1~5章の6部構成となっているのですが、最終章である5章だけ展開がグダグダ。話の流れとしては悩む主人公→決断して行動というよくあるパターンなのですが、その悩む期間が長い。その他の部分では非常にスピーディーに物語が進行していただけに、その対比も相まってもどかしく感じました。

ただでさえシナリオが重くてペースが上がらないところに、このグダグダ展開を最後に持って来られたら、そりゃあ困ってしまいますよ。4章までの流れは非常に良く、エンディングにも納得できたので(オーガストらしくないとは思いましたが)、そこだけがもったいなかったですね。

僕が思うに、最終章に詰め込み過ぎてしまったのではないかと。この作品のテーマに関する話や、ヒロインであるティアの話、その他仲間の話、そして一番大事な主人公の話。これらを最終章で全て語ろうとするから無理が出てしまったのではないかと思います。もう1つ章を増やすか、過去作のようにTRUEルートを設ければまた印象が違ったのかもしれません。あれこれやりすぎて、ぼんやりとしてしまった感じです。

とはいえ、他が良すぎたから5章が悪く見えるだけであって、及第点を与えられる出来はあると思います。いや、プレイしていただければわかりますけど、それ以外の章は本当に面白かったんですよ…!特に4章&リシアルートは屈指の出来。彼女のルートが一番オーガストらしい、王道なストーリーでした。



先ほどオーガストらしいとからしくないとか書きましたが、この作品は新たな方向性を模索する実験作だったのかな、と思います。作品の雰囲気はもちろんのこと、シナリオ展開や終わり方など、今までとは違うことをやってみよう、ということが感じられました。

一番の特徴が、シナリオの構成でしょうね。先ほど6部構成と書きましたが、1~5章はヒロインそれぞれにスポットを当てた話なんですよね。で、そこから個別ルートに分岐するか、次の章に進むかに分かれる、と。と文章で説明してもわかりづらいので、全部書きだしてみると、

1章→フィオネルート
1章→2章→エリスルート
1章→2章→3章→イレーヌルート
1章→2章→3章→4章→リシアルート
1章→2章→3章→4章→5章(=ティアルート)

の5通りがあるわけです。本当はイレーヌルートはさらにラヴィリアルートにも分岐するのですが、そこはさておくとして。
まあ要するに、よくある共通ルート→個別ルートの流れとは一線を画す構成なわけです。オーガストのような真ヒロインを置く構成の場合、都合がいいですよね。最初らへんのヒロインの扱いが軽くなりがちという欠点はありますが、そこは別の章でも登場させることによってカバーできるかなと。

個人的には面白い構成だと思いました。ただ、ティアを除く個別ルートはボリューム少なめだったので、そこに関しては改善の余地があるかな、と。くっついてちょっとイチャラブして終わり、みたいな感じだったので。おまけである程度は補完されていますけれども、やはり本編できちっと書いてほしいと思います。



色々と文句も書きましたが、全体として見ればキャラも雰囲気もいいですし、シナリオも標準は上回るレベル。おまけの充実ぶりやラヴィリアルートの実装など、作風が変わってもオーガストのユーザーフレンドリーさは健在でした。文章もいつものオーガストのノリが感じられるものでしたし、その点は安心していいと思います。

初めてこのような雰囲気の作品に挑戦したにしては、十分すぎる出来でしょう。5章を差し引いても良作と言えるだけの出来はあると思います。シナリオ的にFDは難しいかもしれませんが、これから何かしらの展開は欲しいところですね。出来れば5章に分岐を設けて、別の終わり方が見たいものですが…どうなることやら。



さて、これで2011年発売の作品は5本目のクリアですね。去年は旧作攻略をメインにしていて話についていけなかったので、今年はもう少し新作にも手を出していこうと思っています。現時点で購入予定なのは来月発売のRewrite(Key)、考えているのがダイヤミック・デイズ(Lump of Sugar)と水夏弐律CIRCUS)あたりでしょうか。

延期した4月の作品がなだれ込んだため、5月も凄い激戦っぷりとなっていますが、僕はのんびり観戦させてもらうつもりです。まあ、単に予算が捻出できないだけですけど(笑)みなさんの購入予定、どのような感じでしょうか?

それでは、また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

今おまけ以外クリアしました

えぇ、最終話はホント残念でした
なんかまた期待したルートで裏切られた感じです

個人的には
なんか最終話のカイムは立ち直るのが遅いし、
早くティアを助けに行って連れ出して・・・
ジークに加勢してルキウスを追い詰めるくらいの勢いが欲しかったです


ま、でも内容は全体的にみて面白かったですね
一番期待したキャラに裏切られたので私としては評価は低めですが^^;

No title

>モコロコさん
やっぱり、カイムが行動に移るのが遅かったんですよね。その間苦しむティアを見続けるのはなかなかしんどかったです…あの葛藤は必要だったとは思いますけど、あそこまで長くやる必要があったのかは疑問です。
最後の最後が評価分かれそうな話でしたからねえ…そういう感想が出てくるのも仕方ないかと。FDか何かしらで補完してほしいですね。
FC2カウンター
プロフィール

クッキー

Author:クッキー
ただのエロゲーマー。のんびりまったり更新中。連絡等はメール→yupoke☆live.jp (☆を@にしてお願いいたします)もしくはweb拍手にてどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。